「バドミントン好きならバドミントン党」へようこそ

バドミン党は、「ネットでもバドミントン情報を探してしまう」というバドミントン好きのみなさんのためのブログです。 バドミントンニュースやラケットレビュー、オグシオ情報、イケシオ情報etc。

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年11月02日

■【ラケットレビュー】YONEX NANO SPEED4500
※このレビューはあくまでも個人的な感想です。

YONEXの一番人気ラケットといえば「ナノスピードシリーズ」ではないでしょうか。

アークセイバーやアーマテックよりも幅広いレベルのプレイヤーから圧倒的な支持を集めています(たぶん)。

しかし!!!ナノスピードは値段が高くて、折れやすいのです。

そんなナノスピードシリーズの中で、一番安いラケットがナノスピード4500なのです。


▲ナノスピードシリーズ最安値のナノ4500さん

ナノスピードシリーズの実売価格の目安は、こんな感じです。

 ナノスピード4500  14,500円程度

 ナノスピード6000  15,500円程度

 ナノスピード7000  16,500円程度

 ナノスピード7700  17,000円程度

 ナノスピード8000  18,000円程度

 ナノスピード9000  19,500円程度

ナノ4500は、ナノシリーズ最高峰のナノ9000よりも5,000円程度安く買えます。

リーズナブルですね。


【ナノ7000以上との違いは?】
 
もし、ナノ4500とナノ7000が同じような打球感だったら、バカ売れしたと思います。

しかし、打球感はかなり異なります。

ナノ7000とナノ4500を同じ日に試してみました。

ナノ7000で感じられるミシミシと腕に響いてくるような力強い打球感が乏しく、「普通に軽いラケット」という印象です。

チタンシリーズよりも、飛ばしやすい気はしますが、これでスマッシュが早くなるとは思えませんでした。

クリアもナノ7000の方が確実に飛ばせるように感じました。


【気持ちの差?】

ナノ4500を打ってみて、「ナノ7000の方が良い」と思った理由は、先入観もあったかもしれません。

「上位機種の方が性能がいいはず」という気持ちが評価の差につながったのかもしれません。


【初心者はどっち?】

初心者の方で、ナノ7000とナノ4500のどちらを買うか悩んでいる方はいませんか?

絶対にナノ4500をオススメします。

初心者の方ですと、どちらも大きな差を感じないと思います。

それに、これから続けるのか分からない方が、高額ラケットを買っても、もったいないと思いますし。

ある程度、打てるようになってから、改めて考えればよいかと思います。

ぶっちゃけ、初心者の方は、ナノ4500よりも安いTi1やTiZEROで十分だと思います。


【中級者以上だったら?】

中上級者の方に、ナノスピードについて聞いてみました。

金銭的理由以外で、ナノ4500を愛用している方はいませんでした。

「全然違う」とよく言われます。

下手くそな私も違いを実感できるくらいですから。

中上級者の方は、ナノ4500よりも上位機種をお買い求めください。


【価格は?】

ナノ4500は、安いと言っても実売価格14,000~15,000円です。

安いどころか高いです。

これだけのお金を出すのであれば、もう2,000~3,000円を積んで、ナノ7000やナノ7700にした方がいいと思います。


ナノ4500が25%OFF


ラケット購入費が不足している方は、不用品を売ってみては?



「容疑者Xの献身」の湯川(役者・福山雅治)は元バド部という設定

■コメント

■ [-]

v-10色付きの文字打ち消しの文下線の文斜体の文太字の文

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< ぶったまバッグ登場!2009YONEXシューズ&バッグ | Blog TOP | 大分国体の動画無料配信中! >>

新ラケット情報

since2008.4

2,000円安く購入する方法

楽天カードを作れば、1度だけ
ラケットを2,000円安く買えます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。