「バドミントン好きならバドミントン党」へようこそ

バドミン党は、「ネットでもバドミントン情報を探してしまう」というバドミントン好きのみなさんのためのブログです。 バドミントンニュースやラケットレビュー、オグシオ情報、イケシオ情報etc。

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年04月15日

■つかえる男・ナイロン君
お隣の大国・中国。
めまぐるしく発展する経済は、われわれのバドミントンライフにも無関係ではありません。
な~んて小難しい書き出しですが、単なるドケチ話です。

中国の人件費や通貨高により、シャトルが高くなっています。
ヨネックスでは、4月1日に1ダースあたり100円ほど値上げしました。
この間値上げしたばかりなのに。
このまま値上がり続けると恐ろしいことになります。。。

そんなわけで、シャトル代を抑えるために、この間は、懐かしのナイロンシャトルで練習してみました。
ナイロンシャトルは、子どもの頃に遊びでバドミントンを楽しんで以来です。
本格的にバドミントンをはじめてからは、「変な飛び方をするし、つかえない」というイメージが強くありました。

しかし、意外とつかえるんです。
飛び方も思ったほどひどくありませんでした。
品質の悪い水鳥羽根よりは、よっぽどマシでした。
しかも、その日は1個もつぶさないまま練習が終わりました。

価格的には1ダース2,000円くらいですが、通常の10倍くらい長持ちしそうなので、超お徳です。
(一般的には水鳥羽根の約3倍の耐久性らしいです)

とは言うものの、毎回使っていると、ナイロンの感覚に慣れてしまって、いざというときに困りそうな気がします。
併用するのが良いのではないかと思いました。




■コメント

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< ダブルスバイブル | Blog TOP | バドミントン占い >>

新ラケット情報

since2008.4

2,000円安く購入する方法

楽天カードを作れば、1度だけ
ラケットを2,000円安く買えます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。