「バドミントン好きならバドミントン党」へようこそ

バドミン党は、「ネットでもバドミントン情報を探してしまう」というバドミントン好きのみなさんのためのブログです。 バドミントンニュースやラケットレビュー、オグシオ情報、イケシオ情報etc。

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年03月16日

■【どっちが得?】ガット張り
最近の自転車にはノーパンクタイヤを搭載したものがあります。

これは名前のとおりパンクしない自転車です。

パンク修理は手間とお金が必要です。

そんなパンクの心配がなくなるのは、とても魅力的です。


バドミントンのガットも張替えがとても面倒です。

残念ながら、ノーパンク自転車のように、「切れないガット」というのは存在しません。

ガットが切れるのは、日常的な悲劇ですよね。


ガット代と張り代をあわせると、2,000円ほど必要です。

張り代だけでも、高いショップでは1,000円以上します。

さて、月1回、ガットが切れるとすれば、年12回で24,000円。

大きな出費です。

そんなわけで、ガット張り代を節約しようと思っています。


【ガット代の節約】

ガットの代わりに輪ゴムを張る。。。

なんて訳にはいきませんよね。

ガット購入費の節約方法は、ガットをロールで購入することです。


▲ヨネックスのBG65さん

例えば、あるショップでは、ガット10m(ラケット1本分)で735円です。

これをロールで買った場合は、どうなるのでしょうか。


▲BG65のロールさん

ロールだと10m(10本分)で6,480円です。

ラケット10本分で870円の節約となります。


【ガット張り代の節約】

張り代を節約するには、ガット張り機を購入することですね。

しかし、ガット張り機は高いです。

10万円を切る機械もありますが、それでも初期導入費は高額です。


▲10万円を切るゴーセンのガット張り機

さて、写真のガット張り機85,000円を購入したとします。

1回の張り代を1,000円と計算すると・・・

85回張れば元が取れることになります。

月1回ガットが切れると仮定すると・・・

7年で元が取れます。

8年目からは張り代の1,000円分は丸儲けです。

それにしても、7年ですか!!

まるで高級車のローンのようですね。

これでは、一般家庭に普及するはずがありません。

私も買う気にはなれません。

一生バドを続ける人や家族全員バドラーのご家庭には、絶対にお得だと思いますが。


にほんブログ村 バドミントン
 「バドラー一家の人はクリック!」

■コメント

■お久し振りです(T-T)v [こいこいチップス]

バドミン党管理人さん、こんばんは(^o^)/。

私はラケットショップでガットを張ってもらいます…今からガット張りを覚えるのも…辛いです(T-T)。

■こんにちは [バドミン党管理人]

ガッド張りって覚えるのが大変そうですもんね。
私はお店まで持っていくのがめんどくさいので、自分で張れるようになりたいです。
お店には、張りに行くのと、取りに行くので、2回も行かないといけませんからねー。

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< 【シャトルレビュー】YONEXトレーニング | Blog TOP | 【セレブの満足】シャネルのバドミントンラケット >>

新ラケット情報

since2008.4

2,000円安く購入する方法

楽天カードを作れば、1度だけ
ラケットを2,000円安く買えます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。